【LANBOX非利用ユーザー向け】

ユニークVPN 固定IPアドレスの利用方法


LANBOXを利用しないお客様は、通常、弊社MAP(モバイルアクセスポイント)から仮想NICカードに対して【仮想IPアドレス】の提供を受け、仮想IPアドレス同士での通信を行なっています。仮想IPアドレスは接続する度に払い出し(DHCP)となるため、IPアドレスが変わってしまうことがあります。
本項では、ユニークVPNをサーバ⇔クライアント間にてご利用頂く場合など、IPアドレスが変更になると支障をきたす場合に備え、仮想IPを固定IPで利用する方法についてご案内します

固定IPアドレス利用方法(Windows8ご利用時)
①ネットワークと共有センター>アダプターの設定変更と進みます

②VPN-VPN Clientを右クリックして「プロパティ」を開きます

③「インターネットプロトコル バージョン4」を選択し、「プロパティ」ボタンをクリックします。

④以下のように値を設定します。

固定IPアドレス利用方法(Windows10ご利用時)
①「設定」をクリックします。

②「ネットワークとインターネット」をクリックします。

③左側コンソールから「イーサネット」をクリックします。

④「ネットワークと共有センター」をクリックします。

⑤「アダプターの設定の変更」をクリックします。

⑥作成したVPN接続(作成時に入力した「接続名」で表示されます)を右クリックし「プロパティ」をクリックします。

⑦プロパティ画面の「ネットワーク」タブを開き、「インターネットプロトコル バージョン4(TCP/IPv4)」をクリックして「プロパティ」ボタンをクリックします。

⑧ 任意のIPアドレスを入力して「OK」ボタンをクリックすれば完了です